マイホームブルーには誰だってなる?

「マイホームあるある」のひとつといえば、「マイホームブルー」だとも思うんです。だって人生で何千万円もの買い物をする機会なんてないものですから…。子供を一人人育てるのに一千万円かかると言われていますし、子供が二人だ三人だーとなれば、一戸建てマイホームの土地を除く住居だけの費用にはなると思うんです。

しかし、一戸建て住宅のように一度のまとまってお金が出ていくわけではないじゃないですか。住宅ローンを組むとはいえ、購入自体はマイホーム完成時にされるというわけですから、まあいずれにしてもとても大きな買い物ですよね。

ですからこそ、マイホームブルーにもなるのはわかります。私にしても「本当にわが家にマイホームが必要だったのか…」「この設備でいいのか?もう少し安い設備の方がいいんじゃないか?」と、家のことを決めた後にもすごくいろいろ悩みましたよ。というかそもそも、マイホームを建てることにも迷いが出ていましたからね。もうマイホームは建設しているというのに。

私もしっかりマイホームブルーにはなりました。けれどマイホーム完成から築10年以上経った今、「まこれはこれでいいかな」と割り切れてくるので、マイホームブルーになったとしても「気にしない」で乗り切ってくださいと、先輩としてアドバイスを送りたいと思います。