マイホームでの後悔ポイントはドア

「マイホームでの後悔ポイントはドアかなー」と、地味ーに思っていたりします。工務店さんにお任せにしたのですよね。まるっきりのお任せというわけではなくて、工務店側がピックアップしたドアの確認は一応はしたのですよね。

けれど、「プロが選んだんだから、べつにこれでいいやー」とよく考えずにOKを出していますので、そこが悪かったかも知れませんね。ドア一つで部屋の印象が変わるとかとくに思っていませんでしたし。しかし結構変わるんですよね…。そこが後悔している点です。

なんだったら、シンプルな木のドアにすればよかったなーと思います。というかドアのデザインはカタログからパッと見ただけでしたので、ドアノブのデザインまでチェックしていなかったのです。しかしドアノブがまずかったんです。なんというか形が昭和で嫌なんです。貴族の洋館につけられていそうなドアノブのデザインなんです。うちの家のデザインは庶民の家なのですが。

ドアノブだけを変えることもできるということなのですが、ドアノブは1〜3万円だということで、地味に痛い出費です。ドアのセレクト段階でやり直したいと思っても、まあ無理ですね。時間は戻すことができません。