10年後にマイホームの土地選びについて後悔

「子供のために」と、学区最優先、周囲には同じ年ぐらいの子供がいる土地などという条件で、今のマイホームの土地を選びました。しかしそのことで今、後悔はしていますよ。子供がある程度育って今、こうして後悔していますね。

何が嫌なのかといいますと、ずばり近所付き合いが嫌なんです。子供が小さい時は、子供の手前それなりに付き合っていました。しかし、子供が成長をした今、子供が小さい時から続くこのお付き合いが面倒臭くて、もういっそのこと引っ越してしまいたい気持ちもあります。

それに子供が多い地域って町内会の行事が多いわけですから。そこがネックとも言えるでしょうか。子供が中学生になった今でも、町内会の行事なので私が参加することもありますからね。そしてまた、子供と同い年の親御さんばかりですから、なんとなく情報を探られているような感じも嫌だなーと思ってしまいます。

なんだったら、別の候補地に決めた方が良かったかなとも思います。その土地は、周囲にあまり家がなく、近所に友達がいないからとやめたのですよね。しかし、子供が育った今は「近所に友達がいる」ってどうでもいい要素になっていますからね。むしろ今、マイナスですから、マイホームの土地選びはもしかしたら失敗していたかも知れません。