電話の位置が家づくりで少し後悔している点

電話を設置する場所も、家づくりの段階で考えておいた方がいいところですね。益子で平屋を建てましたが、我が家についてなのですが、「電話を設置する場所」については全く考えていなかったのですよね。それで今、ちょっと面倒臭いと思うことがあります。

家づくりをしていた頃は、子供が未就園児で家の電話が鳴ることなんて、滅多にないものだったので気づかなかったのです。しかし子供が幼稚園、小学校と進みますと、家の電話を使うことも多くなるのですよね。ですから「電話回線はインターネットのために契約している」という状態ではなくなるのです。少年団の連絡網だなんだと、家の電話を使いますからね。

しかしそんな時に、家の電話が普段生活している場所から遠く離れた場所にありますと、すぐに出られないので面倒臭いのです。家の電話をかける際にも思うことなのですが。ですから、家の電話の位置というか電話のコードが出ている位置は、自分たちの希望に沿うことができたでしょうから、もうちょっと考えれば良かったなーと思うわけです。ここが地味に後悔しているポイントですね。