家具家電の準備は家づくりと同時に始めて

注文住宅でマイホームを建てた場合でも、分譲住宅を買った場合でも、覚えておいてほしいことがあります。心に留めておいてほしいことがあります。それは「電化製品や家具の準備代」です。

新しい一戸建てマイホームに引っ越すにあたって、家具から家電から新調したくなるというものですよね。「今年は注文住宅で建てる一戸建てマイホームが完成する予定だから、オーブンレンジが壊れかけているけど我慢!」などというように。

しかし、当たり前ですけれど「お金」を用意していなければ、電化製品や家具をマイホームにあわせて新しく買い替えることなんてできませんよ。電化製品や家具を新調したら、場合によっては100万円なんてポーンとなくなってしまいますからね。

ですからこそ「あらかじめ予算どりを!」ということを主張したいのです。一戸建てマイホームに引っ越すにあたり、揃えておきたい家具家電の費用をあらかじめ算出しておくのです。なんだったら、マイホーム計画と同時に用意をはじめてもいいでしょう。そうでないと、結局アパートからの家具家電を引き継ぎ、新居での生活がなんとなく気分がパッとしない…ということもありますので。